View on GitHub

monaparty.github.io

We’ll provide Token Economies to Monacoin Community

Proof of Burn の実施について

Monaparty の運用開始に伴い、下記の予定で Proof Of Burn を実施いたします。

期間

条件 Monacoin ブロック番号 備考
開始 1166000 2017年11月19日頃
終了 1179440 14日間程度

ブロック承認には時間の揺れがあり、時間を正確に見積もるのは技術的に困難です。 時刻や期間が見込みより前後した場合でも、ブロック番号への到達で開始と終了の処理が行われます。 予めご了承ください。

期間外の Burn の無効

上記 Burn 期間外の Burn は、後述する開発チームの 1MONA Burn を除き、(エラーで弾かれるはずですが)仮に成功したとしても後日無効化されます。 予めご了承ください。

生成量

1MONA の Burn で得られる XMP の量は、Counterparty で BTC → XCP で行われたのと同じ算出式に従います。 具体的には、Burn メッセージを含むトランザクションが採り込まれたブロック番号を x、Burn した MONA の数量を y とするとき、下記の式で決定されます。

   得られるXMPの量 = (1000 + (500 × ((1179440 - x) ÷ (1179440 - 1166000)))) × y

簡易に要約すると下記のようになります。

生成量の例外

期間前に ICO 参加者への配布用として Monaparty 開発チームから 1MONA が Burn されました。 このBurnからは、前掲の生成量算出式に定数 1820.21381538 を乗じた XMP が生成されます。 この定数の根拠については MONAPARTY → XMP トークンスワップについて をご参照ください。

生成総量

生成総量の上限は設けません。 言い換えますと、Monaparty サーバがダウンした場合を覗き、Burn 終了ブロックに到達するよりも早く Burn を終了することはありません。

1アドレスあたりの Burn 上限

1モナコインアドレスあたりに Burn できる量の制限をかける可能性があります。 (例: testnet 版では既に 1モナコインアドレス当たり 1MONA しか Burn できません) 制限より更に多くのMONAをBurnしたい場合には、別のアドレスからのBurnをお願いいたします。 純正のCounterwallet では1ニーモニック当たり20個のアドレスを発行できます。

サーバダウン時のリスケジュール

Monaparty を管理するサーバがダウンした場合でも、Burn の開始および終了ブロックの再設定(リスケジュール)は行いません。

さらに不明な点がある場合

公式 Twitter アカウント にメッセージを頂ければ幸いです。

改版について

本ドキュメントの変更履歴は、 GitHub でご覧いただけます。